HOME > コンシェルジュ > 宿泊ブログ

2016/11/23

あなたのお腹を満たす食材は?

 

みなさんこんにちは~

 

北海道では例年よりも早く雪が降ったみたいですね:((´○ω○`)):

温かいと感じる日もあれば、冷え込みが激しい日もあり、体調も崩しやすくなる今日この頃。

 

そんな寒い日の旅行、出張には…

温かいものが食べたくなりますよね…!

 


 

\\  釜飯会席付宿泊プラン登場  //

※2017年2月28日までの期間限定

 

今回は新プランの紹介です!

 

最近では“釜でご飯を炊く”という習慣がすっかり消えています。

しかし、釜で炊いたご飯の味はやはり格別…。

釜飯を取り扱っている飲食店でつい注文してしまうのは、

そんな昔ながらの味を、どこか欲しているのでしょうね…。

 

 

当ホテルの釜飯は、

鉄製の釜の中に、富山の海の幸、山の幸を詰め込み、丁寧に仕込んだもの

こだわりの釜飯を、お客様の目の前で炊き上げます♪

 

 

さて、この釜飯プランには、

一ツ星★二ツ星★★三ツ星★★★

の3種類があります!

 

各プランによって選べる釜飯が異なりますので、

お好みの釜飯を見逃さないように、要チェックです(@_@)!

 

 

≪一ツ星★釜飯プラン≫

 

『黒部名水ポーク釜飯』

『秋鮭親子釜飯』

『五目釜飯』

 

富山ではお馴染みの、脂の乗った「秋鮭親子釜飯」をはじめ、定番の「五目釜飯」

 

そして特におすすめ「黒部名水ポーク釜飯」

富山県の有名ブランド“黒部名水ポーク”を贅沢に使用した一品。

立山連峰から流れ出る、美味しい水に育まれたその身は、

ジューシーで、きめの細かい、やわらかな肉質が特徴です。

 

dsc_0102%e5%8a%a0%e5%b7%a5

黒部名水ポーク釜飯(※写真はイメージです。)

 

 

≪二ツ星★★釜飯プラン≫

『喉黒(のどぐろ)釜飯』

『白海老と胡桃(くるみ)の釜飯』

『国産牛釜飯』

『蟹釜飯』

 

別名、富山湾の宝石“白海老を使った、「白海老と胡桃の釜飯」

お肉好きには嬉しい、厳選された国産牛を使用した「国産牛釜飯」

肉厚の蟹を贅沢に詰め込んだ「蟹釜飯」

 

そして、全プランの中でのイチオシが、「喉黒釜飯」です。

白身魚の王様と称される“喉黒”をふんだんに使った釜飯は、当ホテルオリジナル!

富山で獲れる喉黒は絶品!良質の脂と溢れんばかりの旨味が、満足させてくれること間違いなし!!

 

dsc_0086%e5%8a%a0%e5%b7%a5

蟹釜飯(※写真はイメージです。)

 

dsc_0055%e5%8a%a0%e5%b7%a5

喉黒釜飯(※写真はイメージです。)

 

 

≪三ツ星★★★釜飯プラン≫

『魚堵(おど)釜飯』

 

1種類のみの三ツ星釜飯「魚堵(おど)釜飯」は、

富山の魚貝の良いとこどり!の贅沢な釜飯に仕上がっております。

 

喉黒、白海老、蟹、バイ貝、甘海老、皮剥ぎ、いくら等……。

日本海の美味しさを、これでもか!と詰め込みました^^

 

dsc_0097%e9%ad%9a%e5%a0%b5%e5%be%a1%e8%86%b3%e5%8a%a0%e5%b7%a5

魚堵釜飯(※写真はイメージです。)

 


 

いかがでしょうか。

 

字面を見るだけでお腹が空いてきましたね!?

 

 

以下、会席の内容となります。(全てのプラン共通)

 

≪会席メニュー≫

季節の先附

時季の御造り二種盛り

季節の炊合せ

海老天麩羅と鱚天麩羅

釜飯(出汁・薬味)

香の物

季節のフルーツ

 

★2時間の飲み放題(アルコール含む)付★

 

 

釜飯に関しては、出汁をかけるのも良し、おこげを作るのも良し、

お好みの薬味と共にお召し上がりください(^^)b

 

釜飯だけではなく、その時々で採れる旬の野菜や魚介、季節の果物を活かした品々も

含めて、厳しい富山の冬に“あたたかさ”をお届けします♪

 

※当館3階にあります、和食レストラン「旬彩亭」にてお召し上がり頂きます。

釜飯の炊き上げには30分程お時間を頂戴いたします。予めご了承くださいませ。

旬彩亭の予約状況によっては、当プランを販売していないお日にちもあります。

 

 

↓ ご予約はこちらから ↓

https://www.granmirage.jp/room.html

 

是非、ご賞味ください!

 


 

あぁ…。

 

お腹空いた… :(((´-`))): カタカタ

 

宿泊部 餅田