HOME > コンシェルジュ > 宴会ブログ

2016/06/24

「テーブルマナーその6~パンの食べ方~」

こんにちは!!

料飲サービス 宴会 松川です。

 

テーブルマナーシリーズも、今回でなんと6回目!!

まだまだお伝えしたい事がたくさんございますので、気長にお付き合いください(笑)

 

 

さて今回も、宴席で知っておくとためになる“テーブルマナー”をご紹介させて頂きます。

テーマは「パンの食べ方」についてです!

 

フルコース料理の中には、『パン』が含まれていることが多く、どのようにして食べるのか、またどのタイミングで食べればよいのかなどわからない点も多くあると思います。

早速、この疑問を解消して行きましょう!!

 

①パン皿の位置

 

まずフルコース料理(パン付き)の場合は、パンを食べるためのパン皿が用意されています。パン皿の位置は、必ず左側となっていますので、最初からセッティングされている場合は左側の皿を使いましょう。

 

②パンはいつ食べればよいのか?

 

フルコース料理の場合、パンはスープを飲み終わってから食べ始めます。スープが残っている間にパンをサーブされても、スープを飲みながら食べるのは、実はよろしくありません。

加えて、パンはメインディッシュの間まで好きなだけおかわりができます。ただし、おかわりしたものを残すのはよろしくありませんので、おなかの具合と相談しご注意ください。

 

③パンの食べ方

 

一口ずつ手でちぎって食べます。バターは、あらかじめ塗るのではなく、ちぎったパンにバターを塗り一口で食べます

よく肉や魚料理などのソースにつけて食べる方もいらっしゃいますが、正式なマナーではよろしくありませんので、あらたまった席では控えた方がよろしいでしょう。

 

④その他に気を付けるポイント

 

・パンをスープに浸して食べることや、ソースにつけるのはカジュアルなレストラン等では気になさることはありませんが、スープに浸すのはどんな場合でもよろしくありません

 

・パンをそのまま食べたり、大きくちぎったパンを噛みちぎって食べることは、好ましくありませんのでご注意ください。

 

・「パンくず」は、拾う、集めるなどはせずとも、後でサービスマンがきれいに片付けてくれます。テーブルの下にはらったりすることのない様にお気を付けください。

 

以上が主な「パンの食べ方」に関するマナーについての、ご説明でした。

 

いかがでしょうか??

パンくらい好きに食べても・・・』と思うかもしれませんが、普段何気な~くやってたりする事も、テーブルマナーとして見てみると、、、!?

 

パンを召し上がる機会がありましたら、ぜひ今回のことを気に留めながら召し上がってみて下さい。

 

 

次回の宴会ブログは、一旦テーブルマナーはお休みさせて頂きまして、

『当ホテルのサマーバイキングイベント』について、色々とご紹介させて頂きたいと思います!!

是非ともご覧ください!!

 

それでは、素敵な宴会・パーティーライフをお過ごしください!!