HOME > コンシェルジュ > 宴会ブログ

2016/05/27

「テーブルマナーその2~ナプキンの使い方編~」

こんにちは!

料飲サービス部 宴会 松川です。

 

さて今回も引き続き、宴席で役立つテーブルマナーについて、

皆様にお話していきたいと思います。

 

前回は、結婚式やお勤め先の各種宴席にご出席の時に役立つ『椅子の座り方』

についてお話しをさせて頂きました。

 

ご覧になって頂けたでしょうか??

↓前回の宴会コンシェルジュブログ↓

「テーブルマナーその1~椅子の座り方編~」

 

 

それではタイトル通り、今回は『ナプキンの使い方』をご説明致しましょう!!

アイキャッチ ナプキン2

何の気なしに置いてあるコレ↑、席につかれたときにテーブルでお見かけしているかと思います。

(※カジュアルなレストランなどでは、紙ナプキンが置いてある、

またはそもそもナプキンが無い所もございます。衣服が汚れる心配などがございます際は、

お店の方に確認されてみても良いでしょう。)

 

ナプキンの主な役割は、

『お食事中に衣服が汚れるのを防ぐ、口元や指先の汚れを拭く』、ということです。

 

ナプキンをお取りになり、膝の上に置きます

IMG_1499

 

よく漫画やアニメで見るように、“首からぶら下げる様な使い方”は、好ましくありませんので注意が必要です。

また、ナプキンを膝の上に広げる際は、

“少しずらして二枚折にし、輪になった方を手前に置きましょう”

(※輪になった方を奥側にしても問題はありません。)

 

②ナプキンを取るタイミング

 

ご宴席内容で変わりますが、主な場面としてこのようなタイミングが主流です。

_A5D8087

【パーティ・御披露宴 等】 ・・・乾杯後にナプキンを取る。

【レストラン】 ・・・食前酒及び前菜が運ばれるまでにナプキンを取る。

 

(※基本的には上記のタイミングで大丈夫ですが、その場その場でタイミングが異なる場合もございます。

TPOに合わせてナプキンをお取り頂ければと思います。)

 

 

 

  • ナプキンの使用例やマナー

【口元を拭く場合】・・・  二つ折りにしたナプキンの内側を使って拭くようにされると良いでしょう。

そうする事によって、汚れた箇所を隠すことが出来ます。

 

 

【席を外す場合】・・・     ナプキンはテーブルの上に置かず、椅子の上に置きましょう。

お食事後は、ナプキンをテーブルの右上に置き(デザート皿がある場合は、その皿の右上)、

ナプキンはきれいに折りたたんだりはせず

(実は、きれいに折りたたむと『料理がまずかった』という意味になってしまうのです!!)

汚れた箇所を隠す程度に折り曲げておきましょう。

 

こんなにいっぱいマナーがあると、覚えるのに苦労してしまいそうですが・・・

 

しかし、これらのナプキンの使い方をマスターすると、より一層、場が華やかになり、

素敵な空間が生まれる事と思います!

是非とも実践頂き、“ワンランク上のお客様”を目指してみてはいかがでしょうか??

 

 

次回の宴会ブログでは、「テーブルマナーその3~テーブルセッティング編~」を一緒に勉強しましょう。

 

それでは、素敵な宴会・パーティーライフをお過ごしください!!