HOME > コンシェルジュ > 宴会ブログ

2016/05/20

「テーブルマナーその1~椅子の座り方編~」

こんにちは!

料飲サービス部 宴会 松川です。

 

今回は、前回お伝えしました通り、“テーブルマナー”についてお話したいと思います。

結婚式やお勤め先の各種宴席にご出席された際、僕も含め皆様も気になるのが

「宴席でのマナー」についてだと思います。

 

さて、皆様は「テーブルマナー」と言われて、どのようなイメージを持たれるでしょうか?

 

テーブルマナーとは・・・

周りのお客様や、接客をしてくれるサービスマンに対しての気遣いや心がけ。

そして、より楽しくお食事を楽しむための気遣いや心がけだと思います。

普段のお食事ではテーブルマナーを気にすることは少ないと思いますが、

結婚式や会社のご宴席の際に、どの様に振る舞えばよいのか・・・と、不安になってしまう方も多いのではないでしょうか?

 

これからの宴会ブログを通じて、宴席で“できる自分”をアピールできるようなマナーの数々をご紹介していきたいと思います!

 

まず第一回目は、『椅子の座り方』をご説明しましょう!

結婚式やお勤め先の各種宴席にご出席の際、はじめにご自身のお席へご案内されます。

 

①椅子の左側から腰かけるように心がけましょう。

これは、洋室の上座が右側にあたるため、右側を避ける決まりに由来します。

また、右手で椅子を引いて座る際に、左側から座る方がスムーズに座ることが出来るという理由などもあります。

 

 

②椅子に座られる際にハンドバック等をお持ちの際は、背中と背もたれの間に置きましょう

テーブルの上に置いたり、椅子の背にかけたりするのはよろしくありませんので注意が必要です。

 

この他にも、椅子には深く座りテーブルとの間隔を“拳1つ分開けると良い”等のマナーがあったりします。

 

ただ単に椅子に座るだけでもいろいろなマナーがあり、これらのマナーを覚えてもらうと、“ワンランク上のお客様”になれること間違いなしです!!

 

次回は、「テーブルマナーその2~ナプキンの使い方編~」を一緒に勉強しましょう。

 

それでは、素敵なご宴会・パーティーライフをお過ごし下さい!!