HOME > コンシェルジュ > ブライダルブログ

2016/08/1

花嫁の守り神 『オレンジの花』

こんにちは、今日から 8月ですね ♪

暑い日が続き、爽やかな気分になりたい・・・ そんな時には

オレンジジュースを飲んで リフレッシュされる方もいるのでは!?

 

ということで、今日は オレンジにまつわる素敵なお話を幾つかご紹介します。

aaa

Happy Orange

ヨーロッパでは、婚約したら男性から女性へ毎日花を贈る習慣がありました。

その時、男性が好んで贈っていたのが、なんと オレンジの花 だったそうです。

また、プロポーズの時、男性から女性へ オレンジの実 を渡して結婚を申し込んだり、

結婚式当日には、花嫁が オレンジの花 を髪飾りとして身に着けたりしたとのこと。

 

オレンジ5b

 

 

花嫁の守り神 オレンジ

古くからヨーロッパでは、丸い実がたわわに実るその姿から、

オレンジは 『女性』 『多産』 のシンボルとされてきたとのこと。

また、ギリシャ神話では、ゼウスが結婚する時に、妻である女神ヘラに贈った花が

オレンジの花 だったとされています。

そのため、オレンジには 【花嫁を守り、幸せに導く力がある】 という言い伝えがあるそうです。

 

 

幸せな花嫁に、オレンジブロッサムを

花嫁の頭に コサージュ をつける習慣も、ゼウスがヘラに オレンジの花 を贈ったことが

はじまりだと言われています。

オレンジ6b

〝 結婚式の朝 花婿から花嫁に白いオレンジの花束が贈られ 

  花嫁は白いドレスを着て 白いブーケを持ち 

  白いコサージュをつけて 白いバージンロードを歩く ″

といったように 花嫁が純白で包まれるようになったのも、これに由来しているそうです♪

 

 

幸せを感じるオレンジの花言葉

オレンジの花言葉には、 『純粋』 『花嫁の喜び』 『豊富』 といったものがあるそうです。

幸せな未来を予感させる花言葉だと思いませんか?

 

オレンジ1

 

白く清らかで、とても甘い香りがするオレンジの花は、このように古くから

ヨーロッパの花嫁たちに とっても人気だそうです♡

日本では、あまり知られていない素敵なお話ばかり ・・・ とても新鮮に感じるのでは!?

 

 

余談ですが、日本でもお正月に飾る 「鏡餅」 を想像してみてください。

ミカン(橙:ダイダイ) が飾ってありますよね!

これも、代々 子宝に恵まれ、子孫が何代も繁栄し続けるように との願いからだそうです。

 

 

ぜひ 花嫁の幸せの守り神であるオレンジを

ウェディングのどこかに取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

これから、まだまだ 暑い夏が続きます  幸せのオレンジにあやかって

皆さん! オレンジを食べて、HAPPY LIFE を満喫しましょう  (^_^)/

 

 

さて、 お盆期間中の 8/11 (木) ~ 8/15 (月)

無料試食付きの相談会を開催します♪

 

予約制となっておりますので、お早めのご連絡お待ちしております!!

 

 

 

ブライダル : 馬場