HOME > コンシェルジュ > ブライダルブログ

2017/04/10

教会式のハッピーセレモニーVol.1 

皆様こんにちは。

満開の桜に、心癒される今日この頃❁

ホテルの枝垂桜も見頃を迎えております!!

さて、今月は教会式のセレモニーについてお話させて頂きます。

 

チャペル2アイ

 

皆様は 『ベールダウン』 という言葉をご存じでしょうか?

ご新婦様が身に着けるウェディングベールには邪悪な者から花嫁を守ると言われています。

そのベールを挙式が始まる前に、お母様におろしてもらう儀式を

『ベールダウンセレモニー』 と言います。

花嫁の身仕度であるベールをおろすことは、それまで愛情いっぱいに子育てをされてきた

お母様の最後の役目という意味もあると言われています。

 

2011100820391341f

 

お母様の「幸せになってね」という思いと、ご新婦様の「今までありがとう」の気持ちを

伝えるための素敵なセレモニーです。

挙式前の控室で行う場合が多いですが、チャペル内で行うことも出来ますよ。

お父様とバージンロードを歩く演出と共に、ベールダウンセレモニーを取り入れてみては?

 

チャペル1b

 

 

続いて、永遠の愛が続く事を願って行う 『指輪交換』  についてご紹介します。

『指輪交換』は、財産の交換の象徴であり、今後お二人は愛という財産を分かち合って

暮らしていくという証です。

古代ギリシャの時代から、左手の薬指は直接ハート(心臓)に繋がっていると考えられていました。

指輪交換には、そんな 大事な指には特別な意味を持つ指輪をお互いに付け合うという

意味が込められています。

 

指輪7b

 

また、指輪が丸いのは 「二人の関係には終わりがない」 という永遠の愛の願いと象徴

と言われています。

 

 

次にご紹介するのは、教会式のメインイベント 『誓いのKISS』

お二人にとっては、とっても恥ずかしいものですが、これにも意味があります。

誓いのKISSは、 「誓いますか?」 「はい、誓います」 と言った、その口を

互いに封印するために行うものとも言われています。

 

mig

 

ご参考までに・・・ KISSをする場所によって 意味が変わるそうですよ。

額:友情  瞼:憧憬  鼻:愛玩  頬:厚意  唇:愛情   などなど。

牧師さんも、場所はお好きなところにと言われていますので、どうぞ気になさらずに!

 

 

このようにウェディングセレモニーには、ひとつひとつに意味があり、それを理解し

形式的なものでなく心を込めて望むことの大切さをわかってもらえたらと思います。

 

 

次回は、教会式後のハッピーセレモニーに関してご紹介させて頂きます。

 

 

 

ブライダル : 馬場