HOME > コンシェルジュ > 旬彩亭ブログ

2017/03/14

弥生の会席料理

皆様こんにちは。
和食レストラン『旬彩亭』飴谷です。

最近は暖かくなったり、冷え込んだりと安定しない気候で、
桜の便りが待ち遠しい今日この頃。

皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

 

 


さて、今回は『如月の会席料理』についてのご案内です。

今月の御献立のコンセプトはもちろん ”春”

  『~春の旬に春の彩りを~』

中でも、“お手軽会席”、”日本海会席“、”雪会席“のお薦めポイントをご案内致します。


≪お手軽会席≫

●御造り ”車鯛薄造り珠洲の塩添え”

白身の車鯛を薄造りにし、珠洲産の塩でお召し上がり頂くこのお料理。
家庭では真似出来ない一品で御座います。

 

●御食事 ”富山県産黒米と牛しぐれの桜餅見立て”

御酢で赤みを出した黒米に牛しぐれを包み、
桜の葉を巻き、桜餅の様な見栄えのこのお料理。

見た目も美しく、春らしい御献立です。

 

 

≪日本海会席≫

●御造り ”日本海の幸盛合せ”

この御献立、中身が日によって違います・・・。
ですが、鮎並焼き霜造りが高確率で入ってきます!

この時期の鮎並は絶品ですよ!

 

●酢の物 ”真鯖酢締め藁の軽い燻製大根ドレッシング”

藁に火をつけて、お酢で締めた真鯖を軽く燻製にしたこの御献立。

普通の〆鯖とは全然違う風味でお楽しみ頂けます。

≪雪会席≫

●煮物椀 ”甘鯛と道明寺の桜餅仕立て”

普通の御椀は汁をお楽しみ頂く者ですが、
こちらの御椀は中の具もお楽しみ頂ける御献立です。

甘鯛と道明寺を桜の葉で包み、桜餅風にした具と
白味噌ベースの汁の上品な旨味をご賞味下さい。

 

●御食事 ”桜海老と生姜の炊き込み御飯”

この時期が旬の桜海老、味も香りも違います!

お米はもちろん富山県産こしひかりを使用しております。


他の御献立も、
春ならではの御献立で御座います。

詳細は会席プランページをご覧下さい。

会席メニュー|旬彩亭

《次回のテーマ》

“弥生の御膳料理”をお届け致します。

皆様の御来店スタッフ一同、心よりお待ちしております。
飴谷